本日 33 人 - 昨日 127 人 - 累計 391301 人
  • 記事検索

RSS

練習試合☆164

DSCN7869.jpg DSCN7877.jpg DSCN7890.jpg

12/1(土)、瑞穂グランドラグビー練習場にてトレーニングマッチが開催された。
相手チームはあさひFCさんとFCホッツさんでした。
両チームの関係者の皆様方、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
また機会ありましたら是非よろしくお願いします。

今回の試合結果

一本目 vs FCホッツ A
 -3(得点:ゆうま)

二本目 vs あさひFC B
 0-2

三本目 vs FCホッツ A
 0-4

四本目 vs あさひFC A
 -0(得点:ゆうま・ぜん)

五本目 vs あさひFC C
 0-4

六本目 vs FCホッツ B
 -1(得点:ゆうま2・ともき)

七本目 vs FCホッツ A
 0-10

八本目 vs あさひFC C
 0-5


木枯らしの吹く寒い中での戦いとなりました。
試合前のミーティングではいつものように『日頃の練習でやってることを出しましょう!』『4学年のコラボチームとなるので学年の上の選手は下の選手のフォローをしましょう!』と付け足しました。


自分は2~4年生チームの指揮を取りました。
アップの時点から3年生からおしゃべりし始めたりする者もいて今イチ集中してない感じが気になっていました。
試合に入ると身体&気持ちの準備不足からか動きも悪くバタバタ状態でした。
何がやりたいのか全くわからない『ただやってるサッカー』になってました。

そして何よりもどかしかったのは日頃やってるテクニックをほとんどチャレンジしてないことでした。
劣勢になればなるほど、それは酷く雑なモノとなりました。

その一つがいつもやってないロングキックを多用する(キーパー中心)→練習してないので上手く蹴れない→相手に渡る→大ピンチ。
同じコトの繰り返しを何度見たことか。
すぐ近くの味方に渡してチャレンジすればいいじゃん。
そうすればパスをもらう選手は相手から離れてどの位置でもらえば自分がターンして運べる…とか考えることが出来るじゃん。

二本目が終わって、皆に厳しく話をし、いい場面もあったけど…やはりまだまだ理解が難しいのかな。

1・2年生であれば笑ってすませれますが、3年生はもう少し自覚を持ってサッカーに真剣に向き合わないといけない時期に来てると思います。
1・2年生の良き手本となれるよう努力して下さい。

言葉は悪いかもしれませんが『愚直に!』やりましょう。
自分もとことん付き合います。「選手が出来ないのはコーチの責任」だからね。

厳しいことばっかになっちゃったけど、君たちならやってくれると信じています。
明日からまたやろう!



164コーチからのオーダーが入ったので、1年生を中心に見させて貰った感想を・・・

相手が2・3年生ということもあり少々心配もしましたが、皆いい経験が出来たかと思います。

『2・3年生は1年生をサポートするように!』と言って送り出しては見たものの、張り切って前線でボールを持つ2・3年生・・・
しかし、そんな姿を見てからは積極的にボールに絡みに行く様になったのでとても良かったです。
でも、もっとテクニックを見せて欲しかった(;´Д`)

お邪魔しましたm(_ _)m
by tak



親御さんへ
寒い中、選手への応援&サポートいつもながらありがとうございました。まだまだやることだらけですが、しっかりやりたいと思っております。これからもよろしくお願いします。
by 164

DSCN7903.jpg